【新焼酎】かいもしょちゅ「本にごり」25度1800ml 【白金酒造】《芋焼酎》

味わいに基づいたひご屋の焼酎ラインアップ お好きな焼酎をお撰びください

初心者にオススメ 白麹を用いて醸された芋焼酎 黒麹を用いて醸された芋焼酎
ブレンド芋焼酎と個性派芋焼酎 香りが良くて飲みやすい芋焼酎 その他の飲みやすい芋焼酎
熟成芋焼酎 季節の焼酎・祝酒 麦焼酎
米焼酎とその他の原料の焼酎 黒糖焼酎 梅酒・リキュール
ギフト 南九州伝統の調味料&特産品 呑み比べセット
商品カテゴリー
商品カテゴリー
いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

焼酎通販[焼酎のひご屋]トップページヘ > 蔵元・メーカー > 鹿児島県 > 北薩・霧島地区 > 白金酒造 > 【新焼酎】かいもしょちゅ「本にごり」25度1800ml 【白金酒造】《芋焼酎》

かいもしょちゅ
【新焼酎】かいもしょちゅ「本にごり」25度1800ml


姶良郡姶良町  白金酒造

限定品

鹿児島限定焼酎「かいもしょちゅ」の新焼酎!濾過を工夫し、芋の香りが強く、深く濃く甘みの強い味わいに仕上げました

○本商品は今期分完売しました。有難うございます
     ※次回入荷は、来年(2018年)11月の予定です


●明治2年(1869年)創業の白金酒造は鹿児島でも有数の歴史をもつ古い蔵です。

蔵のシンボルである石蔵は、西南戦争のとき西郷軍の陣屋になったといわれており文化庁の登 録有形文化財に指定されました。
鹿児島市から霧島市の方向へ国道10号線を進んでいくと 途中で(姶良町脇元)国道沿いに ある石蔵を見ることができます。

大ベテランの黒瀬東洋海(とよみ)氏を杜氏頭に手造りにこだわり続け、昔ながらの木樽蒸留 ・かめ仕込みが特徴です。
そして、蔵では仕込み前のサツマイモをきれいに洗い、皮をむいた上に、焼酎の苦みの原因と なるヘタや痛んだ箇所を徹底して取り除きます。
人手を掛け、丁寧に処理されたぴかぴかの芋のことを蔵では「磨き芋」といいます。

「磨き芋」にすることで、雑味の少ないスッキリとした焼酎に仕上がるといわれています。

●「かいもしょちゅ」とは鹿児島の方言で「さつまいも焼酎」のことを言い、芋焼酎「かいもしょちゅ」は“芋の香りのする味の濃い焼酎で、焼酎好きにはたまらない味”をコンセプトにつくられました。

個性と飲みやすさを両立させ、飲み飽きしないように改良を重ねました。
 ☆白麹の原酒と黒麹の原酒をブレンドし、
 ☆「末垂れ」を多く含んだ原酒を使用しています。

●「本にごり」は「かいもしょちゅ」の新焼酎という位置づけです。
初掘りの黄金千貫芋を白麹で醸し、蒸留を終えた「末垂れ」を多く含んだ原酒を濾過機をとおさないで、旨みや香味成分(高級脂肪酸エチルエステル等)が多く残るように濾過を工夫しました。
そのため白濁しているので、「本にごり」と名づけました。

 ※蒸留末期のアルコール分の低い部分(末垂れ)は芋の香りが強い半面、雑味を
  多く含んでいます。
  「芋らしい香りはほしいが雑味までは必要ない。
  原料処理をしっかりした『磨き芋』なら末垂れまで取り込んでも雑味はでないの
  ではないか・・」
  こだわりの製法が雑味のない、芋の香りが豊かな「にごり焼酎」を生みだしま
  した。

●芋の香りが強く、深く濃く甘みの強い・・・新焼酎ならではの醍醐味を是非、味わってください。


「磨き芋」とは?
一般に、原料となるさつま芋は、土を落とし傷のある部分やヘタを切り落としてから蒸し芋にします。
「磨き芋」は、それ以上に丁寧にさつま芋を処理することで、皮までむく場合をいいます。そのことにより雑味の少ないスッキリとした焼酎に仕上がるといわれています。



容 量:1800ml
原材料:さつま芋 米麹
アルコール度数:25度

かいもしょちゅ「本にごり」25度1800ml 【白金酒造】
かいもしょちゅ「本にごり」25度1800ml 【白金酒造】
かいもしょちゅ「本にごり」25度1800ml 【白金酒造】

【新焼酎】かいもしょちゅ「本にごり」25度1800ml 【白金酒造】《芋焼酎》

商品番号 sg131

価格1,862円(税込)

[会員のお客さまには17ポイント進呈 ]

売り切れました。入荷についてはお気軽にお問い合わせください。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

Kさん(24件) 購入者

神奈川県 投稿日:2017年11月15日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

芋をすりおろしたような濃厚な旨みと上品な甘味がありますね。
本にごりにありがちな塩辛さはなくスッキリとした喉越し。
この酒造独自の磨き芋による丁寧な芋の処理がストレートに味に出てると思います。

さわらさん(13件) 購入者

20代/男性 投稿日:2015年12月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

普通のかいもしょちゅと一緒に買い、飲み比べた結果、本にごりの方が香り、味ともに良い。
熱燗にすると芋くささと甘みが増し美味しい。

neko16さん(2件) 購入者

徳島県/50代/女性 投稿日:2012年12月15日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

限定という事で購入しました。かいもしょちゅも飲みやすいですが、本にごりも美味しいです。

・・鹿児島限定焼酎「かいもしょちゅ」の新焼酎!濾過を工夫し、芋の香りが強く、深く濃く甘みの強い味わいに仕上げました

●「かいもしょちゅ」とは鹿児島の方言で「さつまいも焼酎」のことで、“芋の香りのする味の濃い焼酎で、焼酎好きにはたまらない味”をコンセプトにつくられました。
「本にごり」は、「かいもしょちゅ」の新焼酎に位置づけられます。「末垂れ」を多く含んだ原酒を濾過機をとおさないで、旨みや香味成分(高級脂肪酸エチルエステル等)が多く残るように濾過を工夫したので白濁しています。
●芋の香りが強く、深く濃く甘みの強い・・・新焼酎ならではの醍醐味を是非、味わってください。

●姶良郡姶良町 白金酒造

ギフト包装について