さつま祁答院(けどういん)25度1800ml 【軸屋酒造】《芋焼酎》

味わいに基づいたひご屋の焼酎ラインアップ お好きな焼酎をお撰びください

初心者にオススメ 白麹を用いて醸された芋焼酎 黒麹を用いて醸された芋焼酎
ブレンド芋焼酎と個性派芋焼酎 香りが良くて飲みやすい芋焼酎 その他の飲みやすい芋焼酎
熟成芋焼酎 季節の焼酎・祝酒 麦焼酎
米焼酎とその他の原料の焼酎 黒糖焼酎 梅酒・リキュール
ギフト 南九州伝統の調味料&特産品 呑み比べセット
商品カテゴリー
商品カテゴリー
いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

焼酎通販[焼酎のひご屋]トップページヘ > 蔵元・メーカー > 鹿児島県 > 薩摩半島中部 > 軸屋酒造 > さつま祁答院(けどういん)25度1800ml 【軸屋酒造】《芋焼酎》

さつま祁答院25度1800ml

けどういん
さつま町  軸屋酒造

芋焼酎と麦焼酎をブレンドしたとても飲みやすい焼酎

●北薩摩の霊峰・紫尾山。蔵は、この山の麓 宮之城平川の鄙びた田舎にあります。

明治43年(1910年)の創業以来、軸屋酒造は骨格のしっかりした通好みの辛口本格焼酎を造り続けてきました。
初代・軸屋権助は一貫して「お湯割にした時にも力強い味」にこだわり、以来「辛口の権焼酎」とよばれた そうです。

●「さつま祁答院(けどういん)」は、そういう蔵の伝統からすると異色の焼酎です。
芋焼酎に麦焼酎をほどよくブレンドすることで、芋の豊かさと麦の軽さをミックスしてくせのないふくよかな 味わいに仕立ててあります。
とても飲みやすく、女性や焼酎初心者の方にもオススメです。

●ロック、水割りがあうようです。

●この焼酎のもう一つの特徴が印象的なデザインのラベルです。
蔵のあるさつま町の隣に祁答院(現、薩摩川内市祁答院町)という町があります。ここには古くから口噛酒 という独特のお酒が造られたところだそうで、手造りのイメージも手伝い、このような印象的なラベルにな ったそうです。
この絵を描いたのは奄美大島・徳之島出身の宮トオル画伯で、祁答院の「藺牟田(いむた)池」を背景にた たずむ神秘的な女性像は強烈です。
なお、酒名も祁答院町に由来するそうです。


【口噛酒(くちかみさけ)】
米などの穀物や木の実などを口に入れて噛み、それを吐き出して溜めたものを放置して造る酒のことです。
日本では口噛み酒は神事の際に造られていて、神事で醸す場合 原料を口で噛む人間として巫女や処女が選ばれていたそうです。

容 量:1800ml
原材料:さつま芋・麦  米・麦麹
アルコール度数:25度

さつま祁答院(けどういん)25度1800ml 【軸屋酒造】

さつま祁答院(けどういん)25度1800ml 【軸屋酒造】《芋焼酎》

商品番号 jk21

価格1,862円(税込)

[会員のお客さまには17ポイント進呈 ]

在庫数:7

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

・芋焼酎と麦焼酎をブレンドしたとても飲みやすい焼酎
芋焼酎に麦焼酎をほどよくブレンドすることで、芋の豊かさと麦の軽さをミックスしてくせのないふくよかな味わいに仕立ててあります。
とても飲みやすく、女性や焼酎初心者の方にもオススメです。
●ロック、水割りがあうようです。
●この焼酎のもう一つの特徴が宮トオル画伯の描いた印象的なデザインのラベルです
●さつま町 軸屋酒造

ギフト包装について