さつまの恵み25度1800ml 【知覧醸造】《芋焼酎》

味わいに基づいたひご屋の焼酎ラインアップ お好きな焼酎をお撰びください

初心者にオススメ 白麹を用いて醸された芋焼酎 黒麹を用いて醸された芋焼酎
ブレンド芋焼酎と個性派芋焼酎 香りが良くて飲みやすい芋焼酎 その他の飲みやすい芋焼酎
熟成芋焼酎 季節の焼酎・祝酒 麦焼酎
米焼酎とその他の原料の焼酎 黒糖焼酎 梅酒・リキュール
ギフト 南九州伝統の調味料&特産品 呑み比べセット
商品カテゴリー
商品カテゴリー
いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

焼酎通販[焼酎のひご屋]トップページヘ > 蔵元・メーカー > 鹿児島県 > 南薩地区 > 知覧醸造 > さつまの恵み25度1800ml 【知覧醸造】《芋焼酎》

さつまの恵み25度1800ml

さつまのめぐみ
南九州市  知覧醸造

幅のある上品な甘さに、まろやかでやさしい口当たりのロックがいける芋焼酎

●知覧醸造は、南九州市知覧町の南部、周りをサツマイモ畑に囲まれた旧二松中学校の跡地にあります。

先代の蔵主で杜氏も務めた故・森正木氏の持論は、「小さな蔵だからできることを大切に、家業として焼酎を造りたい」ということでした。厳選した地元産の新鮮なサツマイモだけを使用し、昔ながらの製法で丹念に仕上げた焼酎は多くの愛飲者から高い評価をうけていました。
現在、正木氏の薫陶をうけた森暢(のびる)氏が 杜氏として焼酎づくりに精進されておられます。

●「さつまの恵(めぐ)み」は、食用芋の紅系と焼酎芋の黄金千貫系を掛け合わせた新種のサツマイモ「九州130号」を原料にしています。
この「九州130号」は、南九州市頴娃町の六地蔵園芸(代表 福本覚氏)によって丹精こめてに育てられました。

   ※「九州130号」は「ベニマサリ」という名前で知られた
     澱粉質に富み風味豊かな高品質のサツマイモで
     「白金乃露 紅」の原料にも用いられています。

「九州130号」を黒麹で醸し、割り水には鹿児島県蒲生町に湧く名水「高牧の水」が使われています。

●フルーティな香りに、上品な甘さの幅のある味わいの焼酎に仕上がっています。
まろやかでやさしい口当たりは、知らない間に度を過ごしてしまうくらいです。

●ストレート、ロックがあうように思います。

容 量:1800ml
原材料:さつま芋 米麹(黒)
アルコール度数:25度

さつまの恵み25度1800ml 【知覧醸造】

さつまの恵み25度1800ml 【知覧醸造】《芋焼酎》

商品番号 cj21

価格2,600円(税込)

[会員のお客さまには24ポイント進呈 ]

在庫数:10

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

・幅のある上品な甘さに、まろやかでやさしい口当たりのロックがいける芋焼酎
●食用芋の紅系と焼酎芋の黄金千貫系を掛け合わせた「九州130号(ベニマサリ)」を原料にしています。
黒麹で醸し、割り水には鹿児島県蒲生町に湧く名水「高牧の水」が使われています。
フルーティな香りに、上品な甘さの幅のある味わいの焼酎に仕上がっています。まろやかでやさしい口当たりは、知らない間に度を過ごしてしまうくらいです。
●ストレート、ロックがあうように思います
●南九州市 知覧醸造

蔵元訪問記

■知覧醸造株式会社

■南九州市知覧町塩屋24475番地

知覧醸造
<知覧醸造> 茶畑
<茶畑> 貯蔵タンク
<貯蔵タンク>

南九州市知覧町塩屋にある知覧醸造は、茶畑やサツマイモ畑に囲まれた旧二松中学校の跡地にあります。

規模は大きくありませんが、醸造用・貯蔵用タンクや蒸留器などが整然と並びキチンと整頓された醸造所は芋焼酎つくりに情熱を燃やす森正木社長(杜氏も努めておられます)の人柄があらわれているようです。

原料や醸造に多少コストが掛かっても「正直な焼酎を造りたい」という森社長のこだわりは、
  まず、蔵の原料芋は全て同じ南九州市頴娃町の六地蔵ブランドで知られる六地蔵園芸によって丹精こめて育てられたサツマイモだということです。
そして、割り水には全て鹿児島県蒲生町に湧く名水「高牧の水」が使われています。森社長がミネラルウオーターを飲み比べ、そのきめの細かさと柔らかさが焼酎つくりにふさわしいと判断し販売元へお願いし 以来全銘柄の割り水に用いています。

こうした森社長の芋焼酎つくりの目標は「お湯割の美味しい」焼酎です。
芋焼酎の美味しい飲み方はお湯割で、6:4でも4:6でも2:8でも・・どんな割り方でも味が変わらず美味しくいただけるような骨格のしっかりした芋焼酎つくりが目標だそうです。

知覧町は太平洋戦争末期、特攻隊の基地となりました。富屋食堂を営み、特攻隊員から母のように慕われた鳥浜トメさんの実話をもとにつくられた高倉健主演の映画「ホタル」が公開されるにあたり記念となるような焼酎発売の依頼があったそうです。
当初、固辞していましたが説得され 売上げの一部を知覧町特攻英霊顕彰会に寄付するという条件で記念の焼酎を発売することにしたのだそうです。その焼酎が「ちらんほたる」です。

ギフト包装について